読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は戦いだ

アラサー元公務員が、再び公務員をめざすブログです

心の平穏

 

ヤッパリワタシ思うんだけど、事務職よりも対人の仕事の方が楽しいと感じる(これまでの経験から)。対人といっても営業職とか接客業でなくて、子どもと関わる仕事。

 
そう、最近個別指導の塾講師のアルバイトをはじめました。まだ初めて間もないんだけど、なんだか子どもががんばってる姿見るとワクワクするし、私もガンバローと思うし、天性的に明るくて素直な子をみると、この子は育ちがよくて私とは違うな、今後が楽しみだなーと思うし、顔の輝いてる野球少年をみるとこの子はモテて、これからどんなすばらしい人生をおくるんだろうと、10歳も15歳も下の子どもに嫉妬しつつ、羨ましくもあり、微笑ましくもあるのです。
 
でも、私自身が子どもとうまくやる適性があるかないかといえば、もちろんないのです。前職では、ちょっとやんちゃな子にはバカにされる始末だし。でもそんなことは、そりゃ私の性格だとそうだよなと流していたのです。それでもかわいい子どもには変わりなかったですから。
 
今後、たとえば塾の講師で経験を積んでどこか正社員にいれてもらえたりとかいう可能性や、今後また、福祉の世界にもどって、子どもと関わる仕事(前職は少し特殊な施設で、子供とかかわる機会が少なかったから、それよりもっと子どもと関わる仕事)に就く可能性も考えないこともないですが、やっぱり子どもであれ、人を相手にする以上、楽しさや面白さ以外にやりきれないことも多々あると思うのです。前職では、施設とあわない(社長家族とあわない)がために、気に入られず、追い出された高校生や出て行った19歳の子をすくなからず見てきました。子どもたちにもっと寄り添って親身になりたかったけどできなかった。社長の言うことがすべてだったのです。子どものことは二の次でいいという会社でした。あと、福祉業界がどうやら私の体質には合いませんでした。
 
 
そういう人と関わる上での摩擦と、事務職の平坦でおもしろくもないけど毎日が淡々としてて着実にすぎていくこと(前々職のこと)を天秤に掛けた時に、心の平穏度で計ると、後者が勝っているので、私は今事務職の正社員を目指しています。あとなにより、安定した生活!
  
結局は生活していくためにいかに平和にお金を稼げるかということに年を重ねるとなっていくかな、仕事以外でなにか熱中できて、心のより所を見つければ、やりたくない仕事もやるしかないなと、つらくてどうしようもない朝も、夜が来て、また朝がきて、という単調な日々がかけがえのない一日の積み重ねとして過ぎていくのかな。そういう日々を、心の平穏を保ちながら、迎えたいものだと願う毎日なのです。

f:id:banananananaablen:20160114001512j:image
 (写真は弘法山