読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は戦いだ

アラサー元公務員が、再び公務員をめざすブログです

いつからつまんない人間になったんだ

いつからこんなにつまんない人間になったか。

考えてみても、高校の時からこんな感じだし、ずーっと基本的にはつまんながってた気がする。

そら、高校生んときは、人並みに友だちとしょーもないことで爆笑したり、そういうつるんだりできる環境だったから、それなりに楽しく過ごしてはいた。でも基本的にそういう文化になじまない質だったから、社会人になったからといって、そのスタンスはかわるわけなく、最近ではむしろ友達が年々減ってってます。いや、減らしてってます?人間関係絶ってってます?

そういう環境にしたのはまぎれもない自分で、いい加減この年になると親のせいにしたり、あるいは就活しないだめだめ弟を責めることで自分をも戒めるみたいなことはやめなきゃな。そうそう、家族とも距離を置いてます。まるで仙人のような生活。。

いつから私は仙人になったか。思い返せば大学の時からか。地方にいても都心部郊外にいても、この仙人のような過ごしかたが相も変わらないこの現状を、なにもかも地方のせいにしていた大学生の私に、東京のちかくに住む今の私は何を説明できるでしょうか。いや、できません。その余地なし。人間場所という要素ではそんなには変わることができないことが証明されつつある。

あと、友だちに嫉妬しすぎて、こら関係性が悪くなると、今は基本的にだれにも会ってません。距離おいた方がいい。
むしろ距離おいても、なんともないから、女同士の友情って所詮もろいなーと思ってしまうのです。

でも何かおもしろいことがあったときは、誰かに、友達に話したい!聴いてほしい!
こっちが聴いてほしいときだけ連絡するのです。こんなあまのじゃくな私を誰か愛してくれますでしょうか。いや、難しいでしょう。