読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は戦いだ

アラサー元公務員が、再び公務員をめざすブログです

ストレスの話

今日は、というかついさきほど、仕事でちょっとしたミスをして、少し怒られた。怒られなれてないゆとり世代なので、少しびびった。しかし対面じゃなく、しかも顔も知らない先生(先生と呼ばれる職業は限られる)なので、怒られたと言うよりはクレームを受けた。にちかい?なんてことない注意をされたっていうだけ。


しかし、久しぶりに気を引き締めて仕事せなな?胸がざわわとなる感覚を味わった。ストレスってこういうことかと心臓が少しぎゅーっとなる感覚を思い出した。これをほぼ毎日味わってたり怒号の中働いてる人はたくさんいるだろうし、すごいなと思う。働く戦士はかっこイーなー。

名の知れた大企業で働く女友達は、いつか、「クソやめてやるっていやな思いを何回しても、クソここで何か吸収して成長するまでは辞めんぞ!という思いで働いてる」って言ってた。はぁー尊敬。意志高い。いや、私の意識が低いだけですか。

しかし、働くってそーゆーことなのかなー。しかし、働かなくてもそういったミスや人とのすれ違いから生じるトラブルやすれ違いはどこでも誰にでもあるものだから、結局はその人のストレス耐性。

ストレス発散にはお金が必要となるから、やっぱりバリバリ働いてバリバリストレス感じてる人はお金でバリバリストレス解消したらいい。ストレスとお金(経済状況)はその人の中でうまく相関してるのかな。比例の関係?多く稼ぐ人は多く使わないとやってられないぜ状態?

幸いにも(?)給料は低いけど、ストレスのすくない今の環境。お金でストレスの解消をするっていう選択肢を思い浮かばなかった(仕事でのストレスを感じてない)(強いていえばお金のないことそのものは少しストレスになってる)

なんでもかんでもお金に話を結びつけるつもりはさらさらなかったのに、ストレスについてかこうと思ったらいつの間にかお金のはなしが出てきた。。

ストレス耐性の話。ストレスに耐えること。ストレス耐性どんどん低下してってる生ぬるい環境。若くしてこれだと、このままだと打たれ弱いアラフォーアラフィフになりかねん。それだけは忌避したいところ。打たれ強いメンタルの獲得。。。