人生は戦いだ

アラサー元公務員が、再び公務員をめざすブログです

五月から状況が変わりそう

試験前の大事な時期ですが、前職の同期から仕事に空きがでるかもしれないからどうか?と言われました。

迷いましたが、やはり今の仕事人間関係がなさすぎて、休みが多すぎてこのままでは表情を失ってしまいそうなので(元からないに等しい)、少し遅めの春ですが5月から非常勤ですが、フルタイムで働く生活に戻すことにしました。

ほぼニート生活からの脱却です。こんな生活を続けてたらまともにはたらくことができなくなるという危機感があったのは事実ですが、ぬるま湯で最低限の出費で暮らす生活も私にあっていなかったというわけではありません。

なんだかんだご飯をじぶんでつくって食べて、好きなときに寝て好きなときにおきる。みんなが働いている時間に部屋でのんびりしている。最初の方こそ罪悪感がありましたが、最近になっては以前どのようにフルタイムではたらいていたか思い出すことが困難になりつつあります。

このような気楽な生活から抜け出すこと、つとめだして半年でまた職を換えること、それに伴う手続き諸々、半年とはいえ、小娘に優しくしてくださった今の職場のおばちゃんたちには感謝しています。

はて、また辞めさせてくださいってゆわなきゃ。そしてまた新しい人とのであい、1からなれていかなきゃいけない。先を思えばこそすごく不安だけど、振り返ってみたら大したことなかったなというのがいつもの自分。

最近は少しストレス解消に努めている(勉学から逃げている)からか、ストレスから来ると思われる胸の真ん中がぎゅーっと痛む症状がなくなりました。いいことだ。

人が年度末に忙しくしている中、勉強のリフレッシュに『リップヴァンウィンクルの花嫁』を観てきました。すごくよかった。黒木華ちゃんがどんどん遠い存在になってしまったという虚無感、いやはや、同い年の人が活躍してるのをみると、焦るというか、こうも人生が違うものかと思ってしまう。でもこの生活を選んだのも導いたのも間違いなく私なので。

人と会ってないとどんどん卑屈になってだめになって表情筋がどんどん衰えていくので、夏以降は積極的に行動していきたい。あと、勉強だけじゃなくて、自分をどう見せるかというのも勉強していかなきゃ。(遅すぎる対人間意識の芽生え)