人生は戦いだ

アラサー元公務員が、再び公務員をめざすブログです

公務員厳しい

公務員試験いまのところ、一次試験二敗です。

年々、能力落ちてってるか、効率悪くなってるのか、特に教養試験の点数が延びません。どうやらなかなか合格までの道のりは厳しそうです。

となると、食べていくために次の手を考えなければなりません。そう、資格です。

やりたいことは割とはっきりしてきて、障害児教育や障害児療育に関わる仕事。ふつうの子どもよりも社会的に弱い立場にある子どもたちとかかわりたい。
ってゆうのは前々からあって。
というのは、自分が自己肯定感が低くてさまさまなコンプレックスの塊で。弱い子どもこそ強く生きれるように、自分自身の育て直しみたいなものです。
児童福祉施設か療育センターか学校か病院かは分かりませんが。
そのための免許をどの方面からとるか、教員免許か看護師か言語聴覚士かetc.。。

30歳までには何らかの資格を手に入れていなければ。平行して公務員試験も引き続き受験します。年齢制限ぎりぎりまで粘ります。