読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は戦いだ

アラサー元公務員が、再び公務員をめざすブログです

Googleプレイミュージック最高じゃないですか?

 

つい先日 スマホがだめになりましたので、 MNVPにして確か二、三年目になります、三代目のスマホ本体を購入しました。 壊れたのは 中古で購入した富士通のアローズです。 これに関しては色々不満がありました。まずエスディーカードにデータを移行できなかったこと、 容量不足でメモリー を消去しながら使用していたこと、よくフリーズしていたこと、そしてついに一年たたずしてフリーズして動かなくなりました。

 

格安スマホで困るのはキャリアの契約をしていないので、壊れた時や相談したいことがあるときにどうしたらいいかわからないことです。そもそも詳しくないのでトラブル発生時には余計に困ってしまうのです。

 

これは日本製のスマホはだめだ!やっぱりアップル社だ!(7年前に購入したアイポッドがまだ健在だし、長持ちする!(一回水たまりに落ちたにもかかわらず数日後復活した素晴らしい耐水性を発揮したという経緯がある))とひらめいた私は、IPHONEの購入を検討しました。

 

Apple au iPhone6 A1586 (MG4F2J/A) 64GB スペースグレイ

そしていろいろ調べた結果、アマゾンでIPHONE6が安く売っていたので、それを購入することと、ドコモショップでマイクロシムをナノシムに交換してもらえば、最短で翌日にIPHONE6が手に入るという最良の手段を行使しようとしたのです。そして仕事帰りに壊れたアローズを握りしめて、職場の最寄のドコモショップに行って、交換してほしい旨を伝えましたが、そこで早くも、奇しくも計画が打ち砕かれることとなったのでした。キャリアの契約をしていないので、データがないので、交換できないと。

 

そりゃあそうか。。。。意気消沈しながらも、次の手段に変更です。つまりIPHONEをあきらめるということです。

 

その日のうちに手に入れるために、そのままヨドバシカメラに直行しました。IPHONEについてせっせとした下調べも無意味なものとなってしまいました。何にも下調べせずに買わなければならなくなりました。 こうなったら、見た目と価格で選ぶしかありません。国内メーカーだから信用していいってわけでもないなという教訓を得たので、まず重視したのは価格です。予算は2万円以下!ヨドバシポイントはすごく還元率がいいので、電化製品を買うときはたまに利用します。

いろいろ見ていて、台湾メーカーのASUSスマホがありました。私の持っているパソコンもASUSだし、アフターケアもきちんとしているかなという印象で、ASUSの最新のじゃない安いやつにしました。

 

使用し始めて、4日くらい経過しましたが、何にも問題ありません。むしろarrowsよりもパフォーマンスは良いです。やはり中古(試し用に展示されていたやつ)で購入したし古かったのもだめだったのかなー。

容量も大きくなったし、SDカードも問題なく使えてるっぽいので、泣く泣く消去していたアプリも全部ダウンロードできます。音楽も聴けます。いいですね。arrowsではあきらめていた音楽アプリもダウンロードできます。ITUNESよりか、グーグルミュージックにしてみようと思い、月額980円ですが、それでツタヤに行く手間が省けるし、いろいろな機能がありそうなので、試しに購入してみました。

 

今のところすごくいいです。一番いいなと思うのは、その人のプレイリストなどから趣味の近い音楽をピックアップして流してくれる機能です。いやはや、新しい音楽を取り入れるハードルがすごく下がってクオリティオブライフが少し上がりそうな予感です。

 

 今はいろんな格安スマホがでてきて何がいいのか悪いのか、自分で調べて選択していかないといけないけれど、私が契約しているビッグローブは安いし、データ使用制限もないし、特段不満はありません。月額2000円から2500円くらいで済んでいます。(通話はあまり使用しません)。それプラス本体代ですが、今回のが2年持てば、18000円でしたので、月額3000円前後にスマホ代が抑えられるってことですよね。かなりお得感がありますね。

 

しかし私、物を壊しやすいという特徴を持っています。大事につかっていないわけではないのですが、少々雑というか荒いのですかね。いまのところ落とさないようにきずをつけないように、大事に使うことができていますよ。。。。