人生は戦いだ

アラサー元公務員が、再び公務員をめざすブログです

この冬はめちゃくちゃ寒くてめちゃくちゃ体調を崩した

この冬はめちゃくちゃ寒くてめちゃくちゃ体調を崩した。高熱を二回出したし、咳もつねにでて、喉も常にいたかった。そして今も咳で起きた。

 

何故なら寝室環境がめちゃくちゃ寒くてめちゃくちゃ体調を崩したからだ。

 

一、布団が薄かった(同居人が良心で買ってくれた布団がめちゃくちゃ薄くてすぐずれた。買ってくれたから以前のは使わず、それ一枚でやってたら、案の定朝は毛布一枚になってめちゃくちゃ体調を崩した。夜中に何回も何回も寒くて目が覚めた覚え。今は、以前のとあわせて、二枚使い。だいぶ暖かい)

 

二、一階で寝るようになり空調設備の無いところで寝るようになった(同居人との関係不和により、別々で寝るため私だけ寝室移動した。案の定めちゃくちゃ寒くてめちゃくちゃ体調を崩した。)

 

三、寒いことが体に堪えることが身にしみてわかった(もう若くない。夜中に布団がはだけても自分の睡眠欲優先させてそのまま朝まで毛布一枚でがんばる!みたいなことが通用しなくなった。きちんとホカホカして朝まで過ごすことが大事。)

 

四、寒いとすべての体調を崩す(葛根湯飲み始めようかな)

 

今は花粉で咳がでてるのか、風邪で咳がでてるのか分からない。でも、今回ほど、常に体調が悪かった冬はなかった。今年はおみくじで凶が出てるから、体調第一にストレス発散しながら地道にコツコツがんばっていきたい。

寝室は温かくして、暖かみを感じて寝ることにする。