読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は戦いだ

アラサー元公務員が、再び公務員をめざすブログです

今年やりたいこと

今年五月までは勉強とからだづくり。あとよんかげつしかない。。

 

二月と三月のマラソン大会で自分に恥ずかしくない走りをする。ひざがこれ以上悪化しないようにする(完走が目標)グルコサミンは意味ないらしい?

 

無駄にインターネットサーフィンするのやめる、移動中も有意義にすごす。

 

そして山登りを本格的に始める。漫画『山と食欲と私』に触発された。幸い山登り仲間になってくれそうなひとはいるから、いろいろ教えてもらおう。

 

28になるとしなので、肌のメンテナンスに気をつける、酵素ドリンクをきらさないように飲む。シミ消しとしわ予防。エルシステインの摂取続ける。肌の透明感大事にする。

きちんと洋服や身だしなみに気をつける。たまにはヤフオク以外でふくをこうにゅうする。初売りでジーンズ購入してきもちあがった。

白髪を放置せず、きちんと定期的に黒初めする。白髪放置してたときも多かった、見苦しくてすみませんでした。

 

疲れやすくなってきたので、前々から気になってた耳詰まりに対処していく。マルチビタミン剤や蜂の子をのんで、自律神経を調える。

 

試験に受かったら犬とくるまかう。そしてフジロックに今年こそ参戦したい。誰か一緒にいくひと見つかるかな。

そして一人暮らしする。そしてウニコのソファーかいたい。

 

受からなかったときは、看護学校入学を考える。

 

それまでは猛勉強。そんなに難しい試験じゃない、こつもつかんでる、ただ要領が悪いし、勉強以外に時間をさきたいことが増えてきた。二十代前半と同じようには勉強できない。

 

今週末ダイビングしに沖縄に行ってきて、帰ってきたら仕事と勉強とジム通いに専念するぞ!

ダイビング旅で七万は支出してしまいます。楽しむにはお金を使う覚悟が必要。座右の銘にしよう。

心だけは貧しく生きない。

 

以上2017年の豊富でした。本年もみなさんにとって実り多き年になりますように。

何かあったときのために準備しておくこと

何かあったときにうろたえないために、いつでもそのときがきてもいいように準備しておくことがとても大事だと思う

 

何故ならば、いま、感染性胃腸炎らしい何かにかかったのではないかと不安になっているから。いがむかむかするし、腸の様子も怪しい、吐き気もするような気がする。

 

もし、感染性胃腸炎になってしまったならば、私はシェアハウスにすんでいるので、感染防止のために、吐瀉物やトイレの処理などしなければならないから、キッチンハイターや手袋が必要(しかし、十分な量はない、したがって今なってしまっても、十分な対策がとれない)。

 

感染性胃腸炎の対策ができていないだけどなく、明日何かあったときのセーフティーネットも出来てない、

 

逃げはじじゃないけど、結婚は安心を買うようなものみたいにゆってたけど、まさにその通りで、つまりもし私の身に何かあったときに気づいてくれて、対処してくれる人が必要。マジ必要。つまり、結婚したい

 

そもそも、今シェアハウス住んでるのも不本意だし、もともと感染性胃腸炎は同居人が感染して、もし私が今胃腸炎なったとしたら、その人のうつったってことだし、、、

 

つまり、早くこのシェアハウス脱したい。つまり、早く結婚したいってことになるけど、果たして家族でさえ一緒に住めなかったのに、他人と暮らせるか?!(いや、相手がいない)

 

何かあったときに対応できるように、身軽でいることがひつよう。このシェアハウスにきて、一年半ほどになる、いつのまにか、ものが増えて、ごちゃごちゃになってる。

 

備えけいでいえば、防災グッズもないし、おくすりセット的なのもじゅうぶんでないかも。

 

おまけに、スキー合宿ボランティアの帽子もないし、手袋もない。ランニンググッズも買わなきゃだし(ワイヤレスイヤホンとアームバンドと膝サポーターはかった)、年末は出費がかさみます。

 

早く断捨離終えて、諸々の準備終えて、勉強に専念できる体制整えなきゃ。。。

 

明日起きたら胃腸炎どっか行ってますように。。。。

眠たい顔と年末年始

 

私は毎朝、むくんだ顔にうもれている目のさらにうもれているまつ毛にしぶしぶビューラーを当てて、化粧を何となくしているけれど、ここ1,2週間、まつげが朝に5本抜け、夜に5本抜け、なんなら自分で抜いてみたりして、1日に確実10本以上のまつげが失われて行ってる。 まつげの大量損失に伴い、目の感じが変わってきていわゆる腫れぼったい目がさらに腫れぼったくなり、なんだか眠そうだね、なんてゆわれる始末。思い当たる節はただひとつだけあって、まつ毛美容液をつい2週間ほど前からなくし、まつ毛ケアを一切行ってこなかったこと。 もともとまつ毛美容液は社会人になりしぶしぶなんとなく購入し、なんとなくマスカラを塗る前に習慣的に塗っていたけれど、そのまつ毛美容液のもたらす効果についてはあんまり実感したことがなかったけれど、いま、その効果の絶大さをかなり思い知り、これはまつ毛美容液様様だ!となって、これ以上目が腫れぼったくならないように、まつ毛が抜けることのないように、一刻も早くまつ毛美容液を購入したのだ(アマゾンで)

 

フローフシ THE まつげ美容液

フローフシ THE まつげ美容液

 

 

なんか口コミとかよさそうな感じなので、マツ育するの楽しみだなあ。ついでにマスカラも購入してみたよ。

これで眠たい顔問題から、解放されるといいなあ。

 

話変わって、今年の年末年始もまた一人の予定です。まあ帰省の予定はないし、今度いつ帰るかって考えたら、正社員の仕事決まったら、って自分の中で決めていて。

 

今年の年末年始は、走って、ワイン飲んで、勉強して、断捨離して、車の運転の練習をします。 年末にスキーのボランティア合宿、年始に沖縄へダイビング行くことを除いて、基本的には一人で過ごします。 それかかまってくれる人が現れるかもしれない。

帰省したんですか?っていうめんどくさい質問にはどう答えようかなあ。独身の女性が年末年始帰省しないって、すごく親親不孝っぽく聞こえるんじゃないかって嫌なんだよねー。いや、あの親ありきのわたしですから。実家の両親は10年も20年も実父母に会わずともへいきなかおして暮らしている人です。すごく特殊というか縁の薄い薄情な両親の子なんです。私。しかも真ん中っこだし、一家団欒ってのが、昔から苦手だった。

 

この手の話は長くなるからこの辺で。 沖縄にダイビング行ってましたって言ったら、なんとか実家の話を振られずにすむかなあなんて、私の職場というか私の存在感だったら要らない杞憂に終わるかもだけど、みんな優しくて善い人ばかりなんだよねー。 あと三か月、すごく気の合いそうな人ともうちょっと良くなって、職場変わっても会えるくらいの関係性にはしたいな。 。。そんなことよりも就活して、仕事決めなきゃ!!!  

人生一度きりやし、やりたいことやった方がいいと思う

毎日充実感のない 日々を過ごすよりもやりたいことやった方が良いと思う。でも、やりたいことを仕事にして薄給でストレスたまっても意味ないし、やりたいことをとるか、お金を取るか、もしくは両方逃してしまうのか、これからの一年にかかっています。要は、恋したい、一人寂しい ってことに尽きるんだけど、

問題 の履き違え。仕事をとるか、家庭をとるか 、女をとるか、 男をとるか、 

 

ちょっとなにがいいたいのかわからないけど、この時間に帰宅できて、お酒のめて、こたつでぬくぬくできるのも、何のおとがめもなく定時で帰れる仕事の有り難みの享受や。

 

ほんま、和牛の 漫才みて、大阪の文化もすてたもんやないなって、思えたんや、ありがとう。

 

 

ちょっと孤独すぎて頭おかしなってきてるけど、頑張れ自分。負けるな。

 

好きな人に好きって言いたい。ただそれだけやのに。。。

 

 

ここ最近、赤面症がひどくなってきた

昔からあがり症で、 人前で喋ることが大変苦手で、今も克服できていないのですが(汗)、なんだかここ最近、 赤面症が ひどくなってきました。    自覚 し出したのは、ここ 1ヶ月です。  状況は 数人で話しているときや1対1など様々ですが、余りにも赤面の頻度と程度がひどくなり、自分でもわかるくらいに赤面していることを強く感じます。 

 

昔から苦手な人とはなすときなどは赤面したり、気後れしたりということがあったかもしれませんが、最近は気の置けない 人(まあ職場では心を開いているほうのひと) にも、赤面してしまうことが多くなりました。たとえば、 面白いことがあって、 声を上げてわらったときや、自分に関するエピソードや感想を言ったと きや、 自分のパーソナルな 質問に答えているときなどなどです。感情が少し動いただけで、赤面してしまうことがあり、これはよろしくない精神状態が影響しているのかもと危機感を 抱きいま分析するためにブログを書き始めました。

 

 人を選んで接し方を変えてしまっていること、つまり苦手な人(好きじゃない人)と 積極的に話をしたい人(好きな人)とかなり自分のなかで対応や声のトーンまで変わってしまう ことは自覚しています。  これは、私の大変悪いところなのですが、 普通の人が見たらあの人とは仲良くしたくないなと 思わせる人(少し性格に問題があったりして、周りからは敬遠されるような人、たとえば、子供時代でいういじめの対象になるような弱々しい人とか)に対しては、気楽に 接することができるのです。つまり、下に見ているから 、 緊張 することなく、素のじぶん を表現できるのです。これは、学生時代なんかには、優しすぎる、あの人とはあんまり関わんない方がいいよと、友達にゆわれていたことがあります。

逆に言うと、自分よりも優位にある人(だいたいの人があてはまる)には、素のじぶんでいられないし、劣等感を 抱いて、少しの動揺でさえ、赤面というかたちで表れてしまうのです。

思い当たるのは、私は1対1のコミュニケーションであれば、難なく(?) 普通に明るく接することができますが、1対1のコミュニケーション を第三者に聞かれている場合なんかには、意識がそちらにいき、 素のじぶん をだせなくなります。

 

対人恐怖症の面があるのですが、社会人になってからは全く知らない環境に自ら飛び込んでいくことも多くなり、少しは改善したかなーなんて思っていた矢先の赤面症の悪化の自覚なので、またまた辛いです。

 

赤面するのは職場だけなので、原因は、今の職場になじんでいないことなのですが、 あと、職場に好きな人がいることも大きく影響しているはずです。 四六時中その人のことを考え、他の人とはなしていても意識はそちらにいっています。つまり、目前の相手よりも、好きな人に、「人と話している自分がどう見られているか」 に 集中してしまっています。これは、第三者に話を聞かれたくないという強い意識とも関係しています。

 

「人に自分がどう見られているか」を気にしすぎている点など自意識過剰なところ、人の視線を敏感に感じ取る(怖い)ところ、極度のシャイであること、人に注目されたくないところ、自分の外見にコンプレックスを抱いているところ、自信がなく自己肯定感が低いこと、自尊感情がひくいことなどなど 様々な性格的要因はありますが、今の現状もよくないなって感じがします。人前で話す場数を踏んでいないこと、人と話さなくて(接しなくて)すむ職場環境で(平日は一日にだいたい一人としか話さない、休みの日は誰とも話さない日が多い)半年経過しました。

 

一ついいたいのは、就職面接や人前での挨拶などの事前にわかっている場面で赤面することはありません。状況的に、 普段の雑談  で赤面してしまうので、余計に気にしてしまい、ますます自信がなくなってしまいます。

あと、数ヶ月後にはまた職場が変わることなどの不安も 潜在的なストレスになっているのでしょうか。いや、 無職に対するストレスかな。現在、公務員試験の勉強と、就活を頑張っていますが、こんなにがんばっても   日常は変わらないんだろうなっという人生  への失望感や 期待感の低下も感じます。そこは、二十代前半と 変わっちゃったな(笑)モチベーションの 維持が難しくなってきてます。

 

なんとか、年内ですこしでも勉強と就活進めるべくして前進あるのみです!


f:id:banananananaablen:20161117101532j:image

 

 

二十代のケアが三十代の肌を作る

アラサーになって、いよいよ肌が本格的に変わってきました 。なにがって、私が気になるのは、シミ、しわ、くすみかな。加齢とともに三大気になる要素でしょうか 。自分の年齢が、26272829となっていくのは、慣れというか、 受け入れられる心の体制は 徐々にできていく気がするけれど、シミ、しわに関しては、25すかぎたあたりから、 ぐっと急にきた!!ってかんじやから、急に目前に現れた敵におどおどするしかいまのところ、すべはなし。 

 

そんなこといってる間にもどんどんと年をとっていくわけで、私は割と運動にはここ数年は気を使っていたつもりだけど、運動だけじゃなくて食事や、サプリや化粧品なんかでも、ケアしていかないといよいよ本格的に目も当てられなくなってきます。 時の流れはシビアです。

 

美容健康オタクの人にゆわれたのは、 月に五千円は 肌ケアのために 使ったほうがよいとのこと、あと、酵素ドリンクが肌に良いらしい。 このまえ一本飲みきって切らしてたから、また購入  します。肌ケアしてる(金かけてる)人はやっぱちがうよなーーと、逃げ恥見て、ガッキーがかわいいのはもちろん、肌がきれいなところに 注目してしまった。やっぱ酵素ドリンクとかたっかいの飲んでるのかなー(笑)

 

お休みなさい。

夢をみた、そういえば、今日は試験だ

 

大学生のとき、バイト三昧で、対して人間関係 を構築しようとせず、人から逃げてたことが、今に、今の 仕事からも逃げてしまったことにつながってる、ことにものすごく後悔してて、つまり、今来年の四月からまた無職になることにすごくおびえてて、もちろん 就活はするけども、職を転々としてしまったことにものすごく後悔してて、何の能力もないのに、 しかも対人能力も低い。

 

私の性格をあげるとすれば、 自己肯定感が低すぎるため、自信がなく、  シャイすぎること。 シャイでいる場合じゃないんだけど、シャイ を克服 しないまま、いい年になってしまった、、私の性格をかたちづくったのは、アダルトチルドレンだからだと思ってたけど、つまり、 親に愛されなかったがらだと思ってたけど、 違う気がしてきた 。(姉はバカだけど性格的になんら問題なく育ってる)

 

思えば、 小学生のころから、シャイで人を避けて(親も避けて)、人間嫌いな子供だった 。それは悲しいことに今も変わっていない 。

 

しかし、アラサーになって今更 性格どうこうで悩むと思わなかった。 みんなが、小、中学生から大学生にかけて悩んだ人間関係を避けてきた結果が今の私だ。そう、わたしはトロいのだ。物事に鈍感なのだ。

 

 

転換期があったとすれば、大学生のころだ。部活に入っていろいろな 人間関係を学んで、青春すべきだった、と今思うのは、夢を見たから、、

 

大学生のころ、暇すぎて暇すぎて、バイトしてもなお暇で、部活にはいろうとしたことがあった、というより友達がほしくて、、しかも私は本気で部活にはいろうとしてたことがあった。でも、ひとりで出来上がったコミュニティーに入っていくことが 出来なかった 。確か二年生 の途中とかだったとおもう。臆病な私は一歩踏み出せず、バイトに明け暮れることを決めた。

 

結果、何にも残らない学生生活だった。人生で一番やっちゃいけないのは、お金を使うことじゃなく、取り戻せない時間 を後悔する事だ。 取り戻せない人との関係 を失ってしまうことだ 。というきがする。

 

なぜ、このようなこと を思ったかというと、いま、大学生のころ、 部活にはいろうと  (三年生だった)頑張る 自分が夢の中にいた 。

この深層心理はなんとなくわかる。

 

 社会人になり、いまのこの状態になってるのがものすごくつらくて、仕事を続けることができなかったのは何故なのか、いま、こんなに孤独なのは何故なのか、と考えた結果が、大学生のころ、部活にはいらなかったことに起因すると考えているからだと思う。 あんなに若いのに部活にはいらず、1人もくもくとバイトする生活。

あのときぶかつにはいってれば、なにか、もっと楽しい大学生活 をおくれていただろうか。何か、今、自分は変われていただろうか。そんなことが夢にまで出てきた。

 

さ、後悔してもしかたないので、いまできることをもくもくとやっていきましょう。

 

とりあえず、 就職活動と、  公務員試験の勉強と、習得する資格試験の検討を引き続きおこなっていきます。

 

 いやはや、トロいって、損だねー。トロいから、看護師になれたとしても 挫折するか?保育士か作業療法士(授業料高いので現実的に無理)も検討してます。

優先事項は、来年の 就活かなあ。雇用形態は、福利厚生重視の正社員で探して、ダメなら、 児童福祉系のアルバイト で妥協します。なにしろ未経験、無資格だからなー。

 

今日は早く起きたので、サンマルクにいって勉強する事とします。あ、今日、行政書士の試験だった。ダメもとで、知識確認のため、受けにいくかーーー。(重い腰を上げ受験票を確認)



f:id:banananananaablen:20161113045409j:image