読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は戦いだ

アラサー元公務員が、再び公務員をめざすブログです

ミニマリストにはなれない

YouTubeでたけしのビートタックルTVのミニマリストの回をみた。

極限のミニマリストである佐々木さんの生活に厚切りジェイソンが密着してて、ミニマリストに憧れる私としてはかなり興味がある。
ので、見た。

要は整理整頓して、必要以上に物を持たず暮らしやすい生活を実現しているといった印象。

毎朝出勤前に掃除機をかけているそうな。
なにもない部屋を掃除を掃除するのってすごくストレスが少ないし、綺麗にしようとモチベーションが保てるだろうな。

佐々木さんはミニマリストになる前は、カメラやDVDやCDや書籍等を多量所有していたらしい。
その生活に疲れた反動でミニマリストになったの?私はミニマリストに近いシンプルな生活を送りたいけど、シンプリストからミニマリストになるにはハードルを一つ超えないとなれない。

物を所有することによって自己顕示している人にとっては、そーゆう生き方もあるんだとミニマリストは一つ参考になるだろうけど、そもそも物を所有してこず物に執着心のない私には、ハードルが高い気がする。自分で洗練して自分が一生持っていたい物しか持っていないミニマリストになるには、物を選定する時間がかかりそう、、


ミニマリストは今断捨離やシンプルライフの代名詞として、もてはやされているけど、このブームも終わりがくるのかなーとなんとなく思ってる。

月10万円で生活できてるみたいなことをゆっていたけど、あとのお金はどうしているの?ちょきんにまわしてる?ほんの印税はすべて寄付らしい。
なんて、欲のない、仙人のような、、。
将来に対する不安もないらしい?それは貯金してるから?

究極をいえば、ミニマリストは将来年金をもらえないかもしれない世代が、老後に備えるべく、お金を使わず暮らして貯金しましょうということを、自身の身体をもって証明しているの?

ミニマリストについて書いているとますます謎が深まった。まだまだ道のりは長そうです。

f:id:banananananaablen:20151209170830j:image